ニュース キービジュアル

2019年10月7日

Classi、「おにぎりアクション 2019」にて探究教材を無料提供

 この度、Classi株式会社は、株式会社ベネッセコーポレーションが協賛する「おにぎりアクション 2019」にて、同テーマに関する探究教材を無料提供することをお知らせします。

 「おにぎりアクション」とは、世界の食料問題の解決に取り組む特定非営利活動法人「TABLE FOR TWO International(以下、TFT)」が、国連が定めた10月16日「世界食料デー(世界中の人が食べ物や食料問題について考える日)」を記念して、10月7日から11月20日まで実施するソーシャルアクションです。本アクションは、おにぎりにまつわる写真に、ハッシュタグ #OnigiriAction を付けてSNS、または特設サイトに投稿すると、協賛企業が寄付し、TFTを通じてアフリカ・アジアの子どもたちに給食5食が届く企画です。

 現在、世界には教育をうける以前に、食料も乏しく貧困に苦しむ子どもが多く存在します。ベネッセグループでは「子どもは未来からの留学生」という考えのもと、「おにぎりアクション」への参加を通じて、世界の「未来からの留学生」を支援したいと考えました。そこで、株式会社ベネッセコーポレーションは、主要事業である「教育」を切り口として、「おにぎりアクション」の期間中(10/7-11/20)、同テーマに関連した2つの教材を無料提供します。詳細は以下よりご覧ください。

 プレスリリース:
 https://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/20191007_release2.pdf

 Classi株式会社では、中高生向け教材として、Classi 連携サービス「探究ナビ」にて、期間限定で無料コンテンツを提供します。本コンテンツは、TFT協力のもと、「貧困」をテーマに課題設定を体験するワークと、「おにぎりアクション」につながる探究プロセスを題材に構成されており、探究活動の課題設定を体験することができます。週末課題や授業1コマからお使いいただけますので、下記よりダウンロードいただき、是非お気軽にご活用ください。

 ベネッセ「おにぎりアクション」特設サイト内:
https://www.benesse.co.jp/onigiri-action/assets/img/kyozai01.pdf

 また、「おにぎりアクション」の期間中には、本教材を活用した「Classi」のユーザー校での取り組みの模様を本ウェブサイトにて紹介していきます。

 ※Classi 連携サービス「探究ナビ」とは
 Classiの有料オプションとしてお申し込みいただける連携サービスのひとつで、探究学習を進める上で必要な考え方やワザ・コツをプロセスに沿って丁寧に解説した探究学習教材です。